FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田村彰英 「スローカメラの休日」

本屋さんでカメラ本フェアをしていたので買ってきました。

カメラマン・田村彰英さんの旅行記+使用機材説明のような感じです。
谷中やイタリア、路面電車を
ライカやコンタックスなどで撮ってます。

普段使っているバッグ等も載っていて
人の化粧ポーチや旅のパッキング拝見という企画が好きな私には
ポイント高いです。

写真にはそれぞれ
☆ 使用機材
☆ 設定
が、記載されています。

機材好きな方にも楽しい1冊かと思います。

65ページの白ゆりの写真、プロならではだなと思いました。
もちろんどの写真も素晴らしいのですが
ピントがぴしっと合っていて(当たり前ですね)、
すべり落ちそうな雫と雨上がりの雰囲気がなんとも。。



フェアでは若いカップルがあれこれ物色していました。
二人の共通の趣味ですかね(*^_^*)


Comment

No title

こんばんは!

写真集ですか?
プロのカメラマンが撮った写真って、思わずかぶりつきで見てしまうものがいっぱいですよね!
私はあまり写真集を買うことはないんですが、本屋さんで表紙を見ては
「いいな~」「いいな~」
と立ち止まってしまうことが多いです。
ちゃんと勉強したいなら、写真集をじっくり見ることも大事なんでしょうね・・・
使用機材と設定が載っているのは嬉しいですね!
同じような状況のとき、かなり参考になります。
私は主に、夜空を撮る時なんかに他の方の設定を参考にします。
自分で状況から設定を導き出せるのは、いつになることやら・・・

フィルムの保管、私も缶ですよ!
祖母の家から出てきたレトロな缶がかわいかったので、それを使用してます。
・・・が、重いものを上から乗せていたら、蓋が曲がって密閉状態にならなくなってしまいました。
缶自体の扱いもちゃんとしなきゃダメですね。(笑)

MIYAKOさん

こんばんは!!
きちっとオチをつけてきましたね(笑)

この本は写真多めのエッセイです(*^_^*)
文庫本サイズなので、持ち歩きも苦になりません(^.^)
写真集は数冊持ってますが、すべてヌードという。。
いちばんのお気に入りは10年ほどまえの吉野公佳さんのものです。
本当にきれいなのですが、ただ残念なことがひとつ。
体が華奢というか、語弊があるかもしれませんが貧相なんですよね(T_T)
日本の女性は細すぎるように思います。
こういった写真集を見るたびに、「腹筋だけは鍛えとこ(-.-)」と決意をあらたにします。
あらたにするだけですけど。

ふだん設定はわりとすっとばし気味なのですが、今回はなるほどと思いつつ眺めています。
今後、きちんとチェックしようと思いました。
夕暮れ時の写真もありますので、参考になるかもしれませんよ(^.^)
写真のきれいな本は持っているだけでうれしくなります。
本屋さんでみつけたら、ぜひぱらっと覗いてみてください。
気に入っていただけたらうれしいです。

空き缶2票ですね~。
やっぱり優秀なんでしょうか。
重いものを乗せないようにしよう。。

No title

こんばんは!!
カメラ本フェア―ですか?
カメラの本は結構買ってしまいました。
いろいろ見て買うのですが、まだこの方のカメラが好きとかわからないです。
まずは自分流で撮ることからです。
プロのカメラマンは凄いですよね。
白百合そんなに凄いのですか?
見てみたくなりました。(笑)
一度本屋さんに行ってみようと、
それだけカメラする人が多いとのことでしょうね。

こんにちは!

イクスピアリの本屋さんでフェア―中でした。
ちょっとした観光地に行くと、デジイチ率高いですね~。
すっかり定着してますね(*^_^*)

もしキャノンをお使いでしたら
川合麻紀さんの“はじめてのデジタル一眼・撮り方レッスン”もおススメです!
私はペンタックスなのですが、紙面構成がきれいなこともあり
たまに眺めています。

白ユリ、すごいですよ~。
何気ない1枚だからこそ、プロが写す空気感の違いが際立ちます。

自分流、私はまだ試行錯誤の連続です。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。