スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真部!! in 房総 (2)

昨日の続き。
の、前に。
植物を作る人は作出家ではなく、育種家でしたね。
失礼しました


さてさて。
次に向かったのは養老渓谷
緑が濃いです。

080.jpg

061.jpg 

つり橋もあります。

060.jpg 

上流からの2kmは見どころも多く、歩きやすいです。
でも、途中飛び石・水たまりがあるので
ハイヒールはやめた方がいいかも・・・
下流からは、ルートによるのかもしれませんが
普段歩かない私にはなかなかハードでした。
けして距離だけのせいではないような・・・。
とはいえ整備された歩道があるので
運動不足の解消にいいと思います。

073.jpg 
ご夫婦が歩いてますね。

飛んできた種が、芽を出してました。
大きくなれるかな??

無題 

懐かしい雰囲気のへびいちご。

063.jpg 

根が岩を喰ってます。

101_20110531125053.jpg 

途中、小さな滝がいくつかあります。
見逃しませんよう・・・

103_20110531125401.jpg 

川面の泡は温泉成分だそうで
生活排水の洗剤とかではないそうです。

と、いうことで
近くには旅館の日帰り湯も多くあります。
たいてい15時くらいで終わってしまうので
そんな時には「ごりやくの湯」がおすすめです。
清潔です。
熱くもなくぬるくもなく、お子さんがいても入りやすいかと思います。
お手洗いは使ってないのでわからないのですが
館内の様子からするときれいかなと。

そろそろ蛍も見られるようですよ。

今回は上流からだったので滝見苑さんの駐車場に停めました。
滝見苑は利用していないので、駐車料金がかかりました。
下流にも駐車場があります。

続く。




Comment

No title

養老渓谷、懐かしいです。10数年前一度だけ訪れた事があります。
とは言え、今回のお写真のような渓谷沿いは歩かず、街道沿いをテクテクと古いベンチや農家の納屋ばかりを撮っていましたよ(笑)。
梅雨が明けたら行こうかなとふと思いました。

おはようございます。

おはようございます。

養老渓谷は春から秋まで楽しめます。
街道沿いののどかな景色も捨てがたいのですが、
今度はぜひ遊歩道を歩いてみてください。

梅雨明けは緑がきれいだと思います(*^_^*)
アユ釣りの人がいるかもしれません♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。