スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PENTAX MXを使おう!!

右も左もわからないまま手に入れたMX。
初現像はなかなかの仕上がり!
やわらかい雰囲気です。
ピントが甘いせいもありますけど。
とにかくうれしい!!


私のように
よくわからないまま手に入れてしまった人。
もしくは
全くの初心者だけど、マニュアルカメラに興味を持ったよ。
でも使い方がわからないから、買うのどうしようかな。
という人。
いらっしゃるのではないでしょうか。

わずかながらでも参考になればと思い
超・初心者目線の私が、取説を記したいと思います。
私もネットの情報に、ずいぶんお世話になりました。
なので、少しでもお役に立てますように・・・ 。

と、いうことで今日は

【フィルムを入れよう!】


まずは、ぐぐっと引っ張りふたを開けます。

025.jpg 


ぱかっと開きます。
その際、ここは絶対に触れないように。

015_20110621164811.jpg 


フィルムを入れます。
両端に凹凸があるので間違えることはありません。

026_20110621162910.jpg 

つまみを戻したら・・・

029_20110621163322.jpg


しゅるしゅるっとフィルムの端を引き出し
スリットに差し込みます。
垂直に入れると、入れやすいです。
それから、右端を合わせる(矢印部分)と後が楽です。

027_20110621164319.jpg


フィルムを押さえながら、1回巻き上げます。
レバーはこの状態まで巻いてくださいね。

029_20110621163544.jpg    030.jpg 


すると、無事引っかかります!

031_20110621165307.jpg 


閉じます。
ぱちん。

032.jpg 


空シャッター→巻き上げ、を3回ほど繰り返すと・・・

034_20110621165601.jpg 


カウンターが“1”を指します。

033.jpg 


さぁ、撮りましょう!!







にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
やっぱり鉄道さんが、フィルム装填の確認方法を記載して下さいました。
詳細はコメント欄をご覧ください。

Comment

No title

こんばんは。
私はフィルムを装填し、裏蓋を閉めたら、軽くフィルム巻き戻しレバーを巻きます。ここで、思いっきり巻いたら、フィルムが切れて、パトローネ(フィルムが入ってる筒状の入れ物です)内に入って1枚も撮らずに終わってしまいます。軽く巻いてから、カウンター1枚目までフィルムを送るとき、先ほどの巻き戻しレバーが回転するので、正しくフィルムが装填されていることが、確認出来ます。
今度やってみてください^^

こんにちは。

やっぱり鉄道さん

アドバイス、ありがとうございます!!
そうです、確認は大切です。。
一生懸命撮ったものが写ってなっかたら大変。
追記にコメント参照と入れなくては(^_^;
また何かありましたら、ご指摘お願いいたしますm(__)m

そういえば、地下鉄撮ってる人って見ないですね。

No title

こんばんは。
わざわざコメント参照と追記していただき、ありがとうございます。でも、本当に軽くでいいですからね^^
地下鉄ホームってホーム長さが結構ギリギリなので辛いです^^;撮影は外に出てるときが多くなりますね。

こんばんは。

やっぱり鉄道さん。

コメントありがとうございます。
力を入れすぎないように気をつけます(^_^;
切りそうですよ。。

言われてみれば、地下鉄はせまいですね。
ありがとうございました(^.^)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。