スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PENTAX MXを使おう!!

いよいよ撮ります。

まずは、ASAを入れたフィルムのISOに合わせます。
 そして、シャッターの速度は125分の1くらいが撮りやすいようです。
 
044.jpg 


レンズのリングの配置。

007_20110623164441.jpg


まずは、おおよそのピントを合わせます。

こうなってるのを・・・

039_20110621223339.jpg 

こんなふうに

040.jpg 

これだとまだ少し甘いですね(^_^;
最初は真ん中の円で合わせた方がわかりやすいです。
慣れたらファインダー全体を使って合わせます。
前のものに合わせたり、後ろのものに合わせたり。
そうすると、前後のボケを活かした写真が撮れます。


次は露出を決めます。

上の小さな数字が絞り値です。
絞り5.6ではアンダー。
赤いランプが付きます。

043.jpg 


4でもアンダー気味。
黄色のランプが付きました。

038_20110621223703.jpg 


4と2.8の間で適正に。
緑のランプが付きました!
ピントの微調整をしたら
さぁ、シャッターを切りましょう。

037.jpg 


さらに開けて

2.8ではオーバー気味。
緑の上辺りに黄色いランプが付きます。

もっと開けると赤いランプが付いて
オーバーを知らせてくれます。


習った手順をそのまま写真にしてみましたが
つたない腕なので、見づらい


それでも
少しでも、どなたかのお役に立てますように。。。





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。